Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

京都産業大学・小出樹選手 2022年KINAN Cycling Team加入のお知らせ

このたび、京都産業大学自転車競技部所属ならびにEQADS準所属の小出樹(こいで いつき)選手が2022年シーズンよりKINAN Cycling Teamに加入することとなりましたのでお知らせします。

小出選手は大学・アンダー23といった年代別カテゴリーにとどまらず、UCI公認国際レースでも数々の好成績を残しています。
大学2年時(2019年)に出場したツール・ド・北海道では個人総合7位に入ったほか、今年のツアー・オブ・ジャパンでは第2ステージで山本元喜選手らとステージ優勝争いを展開(4位)。
また、「若手の登竜門」として世界へのきっかけともなるレースであるツール・ド・ラヴニール(フランス)では、今年の大会で日本勢唯一の完走。
“ミニ・ツール・ド・フランス”とも呼ばれるレースで一定の成果を挙げました。

同年代では国内外のトップライダーと肩を並べて走る経験に富んでいることや、サイクリストとしてさらなる向上を図っていく姿勢、そして何よりクライマーとしての潜在的な能力・実力が弊チームにとって大きなプラスに働くとの観点から、2022年シーズン以降の戦力として加入する運びとなりました。

現在は大学4回生(4年生)で、来年3月の卒業後は晴れてプロライダーとして自転車競技メインの生活を送ります。
小出 樹(こいで いつき)/Itsuki KOIDE
1999年10月22日生まれ 長野県松本市出身
身長163cm・体重52kg O型
脚質:クライマー
2021年所属チーム:京都産業大学自転車競技部
(EQADS準所属)

●主な実績 
2019年 全日本大学対抗選手権自転車競技大会ロードレース 2位 
2019年 ツール・ド・北海道 個人総合7位
2021年 ツアー・オブ・ジャパン 第2ステージ 5位(個人総合13位)
2021年 ツール・ド・ラヴニール(フランス) 個人総合73位
●KINAN Cycling Team加入あいさつ
KINAN Cycling Teamでエリートという新たなステージに挑戦できることを大変光栄に思います。
より一層がんばりますので、応援よろしくお願いいたします!
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE