Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

ニュージーランド サイクルクラシック 開幕前日レポート

シーズン初戦のニュージーランド サイクルクラシックの開幕まであと1日となりました。

レースを目前に控えた選手たちは、午前中に最終調整のトレーニングへ。
選手たちがトレーニングに出ていた時間帯は、少しの時間ながら風雨が強いタイミングもあり、肌寒さを感じるほどでした。
そんな天候もお昼頃には回復。
日差しが出てきて、午前中とは打って変わって暖かさを覚えるくらいに。
こちらは今回が海外遠征初帯同の星野メカ。
選手たちがトラブルなくトレーニングを終えて一安心といった様子でしょうか。
レースに向け、選手たちのオーダーを聞きながら準備を進めていました。
椿大志選手の施術を行う森川マッサー。
何だか楽しそうですね。

見ての通りチームのムードは上々です。
常にどこかの部屋から笑いが聞こえてくるくらいに、明るい雰囲気。
それだけでも、レースで何かをやってくれそうな予感がしますよね。
さて、開幕が迫る中、大会拠点のマスタートンではさまざまな催しがありました。

こちらは出場選手や地元のライダーたちが混じってのセレモニーライド。
もちろん、KINANメンバーも参加。
おおよそ11kmをゆっくりと走行しました。
こちらは町の中心部に位置する「アラトイ・ワイララパ美術館」で行われたオープニングセレモニー。
UCIや大会の関係者が多く集まり、レース開催を祝いました。
そしてそして、開幕前日のメインイベント、チームプレゼンテーション。
チームは2年連続出場とあって、現地ファンからの認知も高まっているよう。
昨年以上の歓迎ムードの中、ステージへと登壇しました。
あとはレースのスタートを待つのみに。

15日に行われる第1ステージは、現地時間午前10時(日本時間午前6時)スタート。
122kmで争われます。
フィニッシュ前の上り基調をいかに攻略するかがポイントになりそうです。
どうか好リザルトを残せるよう、応援してください。
大会開幕以降は、レースレポートと写真ギャラリーをお届けする予定です。
どうか楽しみにしていてください。
Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE