Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

インドネシア遠征 第1日レポート

インドネシア遠征がスタートしました。
期間中は、8月19日から23日までのツール・ド・インドネシアに出場します。

現地到着の報告も兼ねて、遠征初日のレポートを。
日本からの出発組は、まずはセントレアからジャカルタへ。
ジャカルタまでは約7時間のフライト。

ちなみに、レースで使用するバイクは輪行にして預けます。
海外遠征ではどうしても荷物が多くなるので、ロストや破損がないよう最大限注意を払いながら、運搬することが必要です。
ジャカルタに到着すると、まずは入国審査を通過して晴れてインドネシアへ。
ここから国内線へと乗り継ぎます。

向かったのは、ジャワ島中部の都市・ジョグジャカルタ。
ここからは多くのチームが同便に。
機内は大会の関係者でいっぱいになっていました。
おおよそ2時間のフライトで、ジョグジャカルタへ到着。
ようやく空路から解放されるとあってか、はしゃぐ選手たちの姿も…。
そんな彼らの動きに写真がブレブレです…。
実はここからまた、約1時間のバス移動がありました。

ホテルに到着したのは午後10時過ぎ。
2便に分かれて運ばれていた荷物を待つ時間が少々あったので、それも加えると約14時間の移動となりました。

これから開幕まではマゲランという街に滞在します。

無事に到着

ちなみに、こちらの気温は30度を少し上回るくらい。
体感だと日本の方が暑いかもしれません。
日本の暑さに体が慣れているせいか、こちらの外気はそれほど苦になりません。
大会が始まったら変わってくるかもしれませんが、今のところは快適に過ごすことができています。
翌18日からは開幕ムードが一気に加熱しそうです。
各種ミーティングやチームプレゼンテーションなども控えていて、慌ただしい1日になりそうです。
レースに向けた準備も進めていきます。

以上、現地入りの報告でした!
Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE