Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

ツール・ド・イスカンダル・ジョホール 開幕前日レポート

ツール・ド・イスカンダル・ジョホールの開幕が迫ってきました。
選手村となっているホテル周辺は徐々に大会のムードに染まってきています。

この日のKINAN Cycling Teamは、午前中に最終調整のトレーニングへ。
前夜遅くに到着したこともあり、少しゆっくりと朝を迎え、落ち着いた段階でトレーニングへスタートとなりました。
選手たちの表情から見て、移動疲れは感じないですね。
レースに向けて不安なしといったところでしょうか。
選手村では、注目選手や地元マレーシア選手によるプレスカンファレンス(共同記者会見)が行われていました。
KINAN Cycling Teamからの出席はありませんでしたが、地元期待のマレーシア人ライダーからは「日本チームのライダーをライバル視している」との発言も。
KINAN Cycling Teamの戦いぶりは現地でも注目されているようです。
かなりの数のメディアが集まり、大会の注目度の高さが伺えます。
そして、夜にはチームプレゼンテーションが開催されました。
多数の関係者から出迎えを受け、チーム一同モチベーションが高まっています。
前戦のタイ遠征時もそうでしたが、マレーシアもこの時期は「暑季」にあたるそうで、1日を通して気温が高くなる傾向にあります。
35度前後といったところでしょうか。
暑い中でのレースとなりますが、チームとしては望むところ。
暑さを味方につけるくらいの姿勢で、攻めの走りを展開していきたいと思います。

大会開幕以降は、レースレポートをお届けしてまいります。
どうぞご期待ください。
Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE