Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

熊野古道ヒルクライム 安全祈願 レポート

熊野古道ヒルクライム開催前日
イベントの成功と無事故を祈願しゲストライダー・関係者らが那智山を参拝
和歌山県南部の那智勝浦町で11月4日に開催される熊野古道ヒルクライムを前に、ゲストライダーとして参加するKINAN Cycling Team選手・スタッフ、イベント関係者が同町の那智山を参拝。
イベントの成功とサイクリストの活躍・無事故を祈願した。

例年11月初旬に行われるヒルクライムイベントとして、すっかり定着した「熊野古道ヒルクライム」。
それにともない、同県はもとより遠方からの参加者も増え、走行スピードやフィニッシュタイムといった面での水準が年々アップしている。
そこで、事故なくスムーズなイベント進行が図れるよう、主催するSPORTS PRODUCE 熊野の音頭のもと、関係者での安全祈願を実施することとなった。

青岸渡寺に参拝する選手・関係者

那智山での祈願では、まず西国三十三所第一番札所の青岸渡寺へ。
その後、隣接する熊野那智大社へ赴いての祈祷に臨んだ。
ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録資産であり、熊野三山の1つである荘厳な空間で、これまで以上に質の高い催しとすることを誓った。

祈祷に臨んだ選手・関係者

熊野夫須美大神(いざなみのみこと)が祀られる御本殿に向かって手を合わせる

今回のイベントにはゲストとして、KINAN Cycling Teamから椿大志、山本大喜、トマ・ルバ、新城雄大、中島康晴の5選手が参加。
また、Jプロツアーなどに参戦するイナーメ信濃山形から筧五郎選手と森本誠選手もスタートラインに並ぶほか、ライド後のトークショーにKINAN Cycling Teamの選手たちとともに出演が予定されている。
参加者は30.7kmと14.6kmの2コースに分かれ、同町のブルービーチ那智を午前7時にパレードスタート。
那智山の頂を目指す多くの参加者でにぎわうことが期待される。

那智の滝や青岸渡寺の三重塔をバックに記念撮影

※レポートはメディアリリースから

Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE