Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

JCL 山口シリーズ 前日レポート

三菱地所JCLプロロードレースツアーは、9月11日と12日の2日間、山口シリーズが開催されます。
KINAN Cycling Teamも山口入りし、レースに向けた準備が順調に進んでいます。
シリーズ前日の10日は、2日後に臨む「秋吉台カルストロードレース」のコース試走を兼ねた最終調整を行いました。
今節は7月の広島、8月の大分両シリーズと同じメンバーで挑みますが、意外にも6選手いずれも秋吉台のコースは初めてだそう。
実際にコースを走って、その感触を選手間で共有している様子が印象的でした。
特に、フィニッシュ1km手前からの上り、通称「カルストベルグ」の破壊力はすさまじいですね。
平均勾配15%、最大勾配で22%と、これだけの急坂はまさにKINAN Cycling Team向きと言えるのではないでしょうか。
レースのハイライトでもあるカルストロードもとても美しく、ここで走れる喜びを感じながらの試走でもありました。
前々節、前節と同じメンバーと書きましたが、改めて、今節は山本元喜、山本大喜、トマ・ルバ、中島康晴、新城雄大、畑中勇介の6人で挑みます。
ここまで大きな成果を出してきているメンバーですので、山口での戦いぶりにもご期待ください。

せっかくですので、選手たちの表情を載せておきますね。
11日の「山口ながとクリテリウム」、12日の「秋吉台カルストロードレース」ともに、「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策 特別規則」に沿って、会場や沿道での観戦自粛が呼びかけられています。
レースの模様はライブ配信されますので、そちらでお楽しみいただくようご協力ください。
11日からは、レースレポートでチームの様子をお伝えしていきます。
引き続きご期待ください。
Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE