Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

マルコス・ガルシア スペイン新王者! XCMスペイン選手権 レポート

8月29日にスペイン・ガリシア州で開催されたマウンテンバイク種目クロスカントリー・マラソン(XCM)の同国選手権にて、マルコス・ガルシア選手が優勝。
スペインチャンピオンになりましたので、お知らせします。

クロスカントリー・マラソンは100km前後のオフロードコースを走破する種目で、UCI世界選手権の正式種目にも定められています。

今回のスペイン選手権は90kmに設定され、獲得標高は2800m。
マルコス選手はレース序盤から先頭グループで展開し、中盤以降もポジションをキープ。
先頭を争うメンバーがめまぐるしく変わる中、マルコス選手はペースを落とすことなく進み、終盤でアタック。
独走に持ち込み、タイトルを獲得しました。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大にともない、チーム合流を長く果たせていない状況が続いていますが、自国スペインで活動を継続し、今回の好結果につなげました。
●選手コメント
・マルコス・ガルシア
「スペインチャンピオンになりとても満足している。レース活動ができない日々が続く困惑していた面もあったが、ハードなトレーニングと計画的な活動が正しい方向に進んでいることを実感できるベストな機会になった。

とにかく今は、日本へ渡って強いチームを築き上げたい、その気持ちでいっぱい。チームや応援してくださるみんながとても恋しい。スペインから大きな愛情を送りたい」
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE