Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

トマ・ルバ3位! 西日本ロードクラシック 広島大会 Day-2 レポート

西日本ロードクラシックDay-2はトマ・ルバが3位
序盤の飛び出しを生かして表彰台の一角を確保
●西日本ロードクラシック 広島大会Day-2(Jプロツアー)
12.3km×10周 123km

●KINAN Cycling Team出場選手
山本元喜
椿大志
山本大喜
トマ・ルバ
中島康晴
新城雄大
ロードレースの国内リーグ「Jプロツアー」は、広島での2連戦。
広島県中央森林公園サイクリングコースを舞台に8月30日に開催された西日本ロードクラシックのDay-2は、序盤に飛び出した選手たちがそのまま逃げ切る形に。
KINAN Cycling Teamはここにトマ・ルバを送り込み、優勝争いに加わる。
最終的に3位を押さえて表彰台の一角を確保した。
広島空港を囲む緑豊かなコースが特徴の大会は、タフなコースとともにこの時期の暑さとの戦いにもなる。
当初予定されていた12周回から10周回への短縮が決まり、よりスピード感のある展開にも期待が高まった。
KINAN Cycling Teamは前日の同レースDay-1で山本大喜がJプロツアー初優勝。
その勝利を支えた山本元喜が3位、トマも4位、新城雄大が13位と続き、チーム力を誇示する好結果となった。
そしてこのレースへは、前日は休息にあてた椿大志と中島康晴も合流。
6選手で挑むことになる。
そして始まったレースは、序盤に6選手の逃げが決まり、KINAN勢はトマが加わる。
有力チームから実力者が入ったこともあり、協調体制を強めてメイン集団とのタイム差を着実に広げていく。
一方のメイン集団では、KINAN勢がペースを落ち着かせる流れに持ち込み、理想的な展開を構築する。
タイム差は最大で3分30秒ほどになるが、その後は少しずつギャップを縮めていきながら、次なる展開に備える。
ただ、やはり暑さの影響もあり集団は少しずつペースダウン。
結局先頭の6人とは4分以上の広がりとなり、優勝争いはトマらのグループにゆだねられることとなった。
迎えた最終周回、先頭グループではアタックと牽制を繰り返し駆け引きが激化。
トマがアタックを繰り返したことで3人に絞られるが、独走まで持ち込むところへは至らない。
そのまま3選手によるスプリント勝負になった。
ライバル2人をマークしながら加速タイミングをうかがったトマだったが、スピードに勝る選手の先行を許す結果に。
それでも3位と表彰台を押さえ、Jプロツアーの個人ランキングでも2位浮上を決めた。
KINAN勢はその他5選手もしっかりと完走。次につながるレースとして広島での2連戦を締めた。
なお、Jプロツアー次戦は今回と同じ会場で行われる9月26日・27日の「広島森林公園ロードレース」となる。
西日本ロードクラシック 広島大会 Day-2(123km)結果
1 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン) 3時間7分2秒
2 ホセビセンテ・トリビオ(スペイン、マトリックスパワータグ) +0秒
3 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +1秒
4 柴田雅之(那須ブラーゼン) +19秒
5 孫崎大樹(チーム ブリヂストンサイクリング) +1分11秒
6 レオネル・キンテロ(ベネズエラ、マトリックスパワータグ) +3分50秒
7 山本元喜(KINAN Cycling Team) +3分54秒
16 山本大喜(KINAN Cycling Team) +4分20秒
24 新城雄大(KINAN Cycling Team) +5分10秒
29 中島康晴(KINAN Cycling Team) +6分44秒
30 椿大志(KINAN Cycling Team)


Jプロツアー個人ランキング
2 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) 1498pts
5 山本元喜(KINAN Cycling Team) 1462pts
9 山本大喜(KINAN Cycling Team) 1197pts
29 中島康晴(KINAN Cycling Team) 508pts
39 新城雄大(KINAN Cycling Team) 355pts
48 椿大志(KINAN Cycling Team) 265pts

●選手コメント
・トマ・ルバ
「序盤に自然な流れで逃げに乗ることができた。最終局面については、5人から人数を絞り込もうと何度もアタックを仕掛けたが、全員をふるい落とすことはさすがに難しかった」
※レポートはメディアリリースから

Report, Photos: Midori SHIMIZU
Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE