Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

新宮市表敬訪問 レポート

ホームタウン・和歌山県新宮市表敬訪問
田岡実千年市長の激励を受けて2020年シーズンの飛躍誓う
3月に入って和歌山県新宮市をベースにトレーニングキャンプ中のKINAN Cycling Teamは、4日午前に同市役所を表敬訪問。
選手たちを出迎えた田岡実千年・新宮市長の激励を受け、今シーズンの活躍を約束。
5月に同地で開催されるツール・ド・熊野でのタイトル獲得を目指し取り組んでいくことを誓った。

田岡実千年・新宮市長の出迎えを受けた選手・スタッフ

新宮市はKINAN Cycling Teamのメインスポンサーである「株式会社キナン」本社が置かれ、チームにとってもお膝元。
毎年複数回にわたってキャンプ地になるほか、レースやイベント参加でも縁のあるホームタウンである。
例年シーズンインに前後して市役所へ出向いて、チームの活動報告を行っている。

今回の表敬訪問には、チームから山本元喜、椿大志、山本大喜、トマ・ルバ、新城雄大の5選手に加えて、加藤康則ゼネラルマネージャー、石田哲也監督、星野貴大メカニックも出席。
市の関係者や報道陣が見守る中、田岡市長の出迎えを受けた。

新宮でのトレーニングキャンプ実施や今後の活動について説明する

なかでも、同市を拠点に競技活動に励む山本大の話題には田岡市長も興味津々。
街の伝統行事「御燈祭り」に参加したことや、日々のトレーニングなど、新宮市民として送っている日常生活について話が膨らんだ。

新宮市民でもある山本大喜から日々の活動について説明。「御燈祭り」に参加した話題にも

田岡市長からは、「新宮が誇るプロスポーツチーム」との言葉をいただき、今後の活動への激励も。
これを受けて、チームは最大目標でもあるツール・ド・熊野での活躍を約束。
今年こそ個人総合のタイトルを獲得し、新宮を拠点とするスポーツチームに恥じない成果をつかむことを誓った。

「新宮が誇るプロスポーツチーム」としてチームへの期待を口にした田岡実千年・新宮市長

最後は田岡市長との記念撮影や固い握手で締めくくり。
大きなモチベーションを得て、選手たちは鍛練を重ねていく。

田岡実千年・新宮市長を囲んでの記念撮影

※レポートはメディアリリースから

Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE