Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

ヘラルド・サン・ツアー 開幕前日レポート

ヘラルド・サン・ツアー出場のため、オーストラリアは南東部のビクトリア州へとやってきました。
前日、2月3日夜にメルボルン空港に到着し、選手・スタッフ全員が合流。
そこからさらに約170km北に位置するシェパートンまで移動。
選手村に到着したのは日付が変わり、4日の午前1時過ぎ。
チームが滞在するあたりはオーストラリア東部夏時間ということで、日本との時差は2時間先行。
本来はゆっくり寝ていたいところでもありますが、こちらの時間や生活リズムに合わせるべく行動を開始。
早朝から動き出していたのはメカニック陣。
選手たちのトレーニングが控えている関係から、早めにバイクの準備を行います。

今回は星野メカに加えて、日本ナショナルチームなど経験豊富な中村仁メカニックも帯同。
中村メカにとっては、KINANでのレース帯同は久々です。

星野メカ

中村メカ

そして準備が整うと、いよいよトレーニングへ。
晴天に加えて、気温も25度前後とあって、とても過ごしやすい気候。
選手たちも走りやすい環境に満足のよう。
トレーニング第1便は5選手が出発。
このあと、第2便としてマルコス選手、サルバ選手が走り出すこととなります。
時間にして約2時間ほど、レースコースなどもチェックしながら、最後の調整に励みました。
トレーニングを終え、昼食を挟んで、選手たちは安見マッサーによるケアを。
そして走り終えたバイクは翌日からのレースに向けて、洗車や最後の確認と、着々と進行していきます。

あとはレースを待つだけとなっています。

安見マッサー

レース前日の様子をお届けしましたが、周辺の様子もお見せしましょう。

われわれが滞在するシェパートン、都市規模としては人口約5万人とか。
鉄道を中心に交通の要衝として発展した歴史があるのだそうです。
選手村を出ると、すぐ目の前に広がるのがビクトリアパーク湖。
この湖をぐるりと囲むように公園となっていて、遊具やスポーツ施設も併設。
キャンプサイトもあるのだそうです。
それと、道路の真ん中に駐車スペースが設けられているのは、日本ではなかなか見られない光景ですよね。
これも選手村近くで見つけたのでした。
通行車両は、駐車するクルマの間を上手いこと通り抜けていくものなのですね。
こちらの人はこうした道路のつくりに慣れているのでしょうかね。
さあ、レースのことに話を戻しまして、翌5日からのレースはYouTubeのGCNチャンネルでライブがあるようです。

https://www.youtube.com/channel/UCu7phdCr-raU7OaJfEpHZww

どうぞお見逃しなく。

大会開幕以降、チームWEBではレースレポートと写真ギャラリーをお届けしていく予定です。
チームの動向を細かくお伝えしようと思います、ぜひご期待ください。


Report, Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE