Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

山本大喜 2018UCIロード世界選手権日本代表に選出!

山本大喜選手が9月23~30日にオーストリアで開催される、2018ロード世界選手権大会インスブルック・チロル大会の日本代表に選出されましたので、お知らせします。

山本大喜選手は今シーズン、2月に開催されたロードアジア選手権において、チームタイムトライアルとアンダー23(23歳未満)ロードレースで2冠を達成。
6月には全日本自転車競技大会個人タイムトライアルでアンダー23部門で優勝。同年代のトップとして、国内外の数々のレースに臨んできました。

ロード世界選手権大会では、24日に行われるアンダー23個人タイムトライアル(27.8km)と、28日に実施される同ロードレース(174.3km)の2種目への出場が予定されています。

ロード世界選手権大会は、その名の通りサイクルロードレースの世界王者を決める権威ある大会です。
世界のトップを走る選手たちの多くが、このアンダー23カテゴリーからトップシーンへと羽ばたいており、この年代での活躍が世界への扉を開くこととなります。
山岳がメインとなるオーストリア・インスブルックのコースですが、山本大喜選手は上位進出を目指して走ります。

なお、この大会への派遣期間は、日本自転車競技連盟により9月20日~10月3日と発表されています。

大会期間中の応援、どうぞよろしくお願いします。

2018年5月20日 ツアー・オブ・ジャパン第1ステージ

山本大喜選手コメント
世界選手権に向けて、順調に仕上がってきています!
全力でがんばりますので、応援よろしくお願いします!
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
RELATED RIDERS: