Loading...

KINAN CYCLING

NEWSNEWS

2020年シーズン再開 東日本ロードクラシック 群馬大会出場のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大により、3月以降レース活動が中断していましたが、このほど2020年の国内シリーズ開幕が決定。
これに合わせまして、KINAN Cycling Teamもレース活動を再開することとなりました。
中断明け初戦は、7月23日から25日にかけて行われるJプロツアー「東日本ロードクラシック 群馬大会」となります。

大会の開催については、同シリーズを主催する一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が6月23日に正式発表。
感染拡大状況が一定の落ち着きとなったことで、レース実施に向けて準備を継続していくことを明言しました。
これを受け、KINAN Cycling Teamも同大会への参戦を決め、準備を進めていく運びになりました。

レース実施に際してはリスク管理の観点から無観客大会となりますが、ひとまずは国内での公式戦開催が決まりチーム一同大きな喜びを感じています。
会期中は一発勝負のワンデーレースを3本臨むことになりますが、2020年の国内シーン最初のタイトルホルダーとなるべく、全力で戦います。

世界的に止まっていたロードレース界ですが、感染防止の徹底を図りながらレースを再開するムードが高まりつつあります。
日本に限らず、多くの国で7月以降レース実施が活発化していく見込みです。KINAN Cycling Teamもその波に乗るべく、感染には十二分の注意を払いながら、取り組んでまいる所存です。
SHARE THIS:
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE